NBAバスケットボールチームのロサンゼルス・レイカーズ

NBAで活躍している、ロサンゼルス・レイカーズの歴史を追ってみます。

ロサンゼルス・レイカーズとは?


ロサンゼルス・レイカーズは、アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス本拠地とする全米プロバスケットボール協会NBAのチームであり、ウエスタンカンファレンスの3つディビジョンの内のパシフィック・ディビジョンに所属しています。

ロサンゼルス・レイカーズの歴史(1947年~1954年)

ロサンゼルス・レイカーズは、1946年に設立されたデトロイト・ジェムズを母体とするプロバスケットボールチームです。

チーム名変更、3連覇

ジョージ・ローレンス・マイカン

翌年の1947年には、湖の多いミネソタ州に本拠地を移した事を機にミネアポリス・レイカーズにチーム名を変更すると共に、Mr.バスケットボールの称号を持つジョージ・ローレンス・マイカンに加え、殿堂入りしたヴァーン・ミッケルセンとジム・ポラードを獲得した事により、NBA史上最高のフロントラインの形成に成功し1952年~1954年迄の3連覇と1952年からの6年間で5回の優勝を飾っています。

ヴァーン・ミッケルセン

ジム・ポラード

1960年~チーム名再変更

エルジン・ガイ・ベイラー

1960年には、ミネソタ州からカルフォルニア州ロサンゼルスに本拠地を移動した事からロサンゼルス・レイカーズとチーム名を再び変更し、史上最高にスモールフォワードのエルジン・ガイ・ベイラーやMr.クラッチの異名を持つジェリー・アラン・ウェストに加え、永久欠番の25を背負っていたゲイル・グッドリッチやリバウンド王を11回獲得しているウィルト・チェンバレンなどの優秀な選手を揃えます。

ジェリー・アラン・ウェスト

ゲイル・グッドリッチ

しかし、ボストン・セルティックスに負け越し、歴代の偉大な50人の選手に選出されるだけでなく史上最高のPGやNBA史上最高のプレイヤーと称されるマジック・ジョンソンが入団する迄低迷します。

ウィルト・チェンバレン

ロサンゼルス・レイカーズの黄金期

マジック・ジョンソン

ロサンゼルス・レイカーズ最大の黄金期は、チーム及び経営陣の幹部の反対を買収と言う切り札でマジック・ジョンソンの獲得を強行したDr.ジェリー・バスの先見の明の恩恵と言え、コミカルなキャラクターからシャックの愛称で親しまれたシャキール・ラシャウン・オニールなどの名選手の獲得も行っています。

シャキール・ラシャウン・オニール

2010年~のロサンゼルス・レイカーズ

スティーブ・ナッシュ

チームは、2010年-2011年シーズンで3連覇を逃すと共に、禅導師の異名を持つフィル・ジャクソンの退任以降再び低迷期に突入した事から戦力補強としてMVPを2回獲得した経験を持つスティーブ・ナッシュやスーパーマンの異名を持つドワイト・ハワードを獲得しますが、2015年-2016年シーズンには最下位の15位となり、2016年-2017年シーズンには14位となっています。

ドワイト・ハワード

2018年~

・レブロン・ジェームズ
・ランス・スティーブンソン
・ジャベール・マギー
・ラジョン・ロンド

上記4名がチームに加入。
これでレイカーズは個性派ぞろいとなりましたね。
※2018年7月3日現在

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です