【ミネソタ ティンバーウルブズ】過去・現在の名選手

 

NBAには多数のチームがありますが、ミネソタ州ミネアポリス市を本拠地とする人気チームが「ミネソタ ティンバーウルブズ」。
同チームの詳しい情報や過去に在籍していた名選手などについて、詳しくみていきましょう。

ミネソタ ティンバーウルブズとは?

ミネソタ ティンバーウルブズのチーム名にもなっているティンバーウルフというのは、ミネソタ州に生息する狼の一種で、メディアやファンは親しみを込めてウルブズと呼ぶそうです。
ちなみに所属しているディビジョンは、ウェスタン・カンファレンスのノースウェスト・ディビジョン。
1999年の11月には東京ドームで公式戦を行なった過去もあり、日本でも馴染み深いNBA球団の一つとなっています。

過去の名選手

ケビン・ガーネット

ミネソタ ティンバーウルブズにかつて在籍していた名選手として真っ先に挙げられるのが、ケビン・ガーネット選手。
1995年のドラフトでウルブズに入団したケビン・ガーネット選手は、大学進学せずに高校から直接NBA球団に入団した選手として高い注目を集めていました。

ケビン・ガーネット

ウルブズに入団後2007年まで12年間ウルブズに在籍し、その間にはシーズンMVPを受賞4年連続リバウンド王に輝くなど、ミネソタ ティンバーウルブズエース選手としてチームを引っ張り続けます。

ケビン・ガーネット

その後別のチームへ移籍してしまいましたが、2015年から2016年のシーズンには8年ぶりにウルブズに復帰し、現役最後の勇姿をファンに披露してくれました。

近年の名選手

カール=アンソニー・タウンズ

近年の名選手について紹介をしますと、カール=アンソニー・タウンズという選手が挙げられます。

カール=アンソニー・タウンズ

カール=アンソニー・タウンズ2015年ドラフトでウルブズから全体一位で指名された有望株の選手であり、入団直後の2015年から2016年のシーズンには満場一致で新人王を獲得しました。

カール=アンソニー・タウンズ

2016年12月に開催された公式戦では自信初のトリプル・ダブルを達成しましたし、2018年2月にはオールスター戦にも出場するなど入団から活躍をし続けており、現在のウルブズのエース選手と言っても過言ではない選手なのです。

 

プレーオフ2018特集ページはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です