2018年のニューオーリンズ・ペリカンズの近況

今回は2018年になってからのニューオーリンズ ペリカンズの近況をご紹介します。

 

ペリカンズの近況

デマーカス・カズンズ

デマーカス・カズンズ

現在ウェスタンカンファレンスにてプレーオフ進出を賭けて白熱した試合を繰り広げているニューオーリンズ・ペリカンズですが、今期はデマーカス・カズンズ選手を怪我で失っています。

デマーカス・カズンズ

NBA史上5人目40得点24リバウンド10アシスト4スティールを一試合であげるなど凄まじい大活躍を魅せたカズンズ選手ですが、その後のヒューストンロケッツ戦で左アキレス腱断裂大怪我を負い、今季は欠場となってしまったんです。。

デマーカス・カズンズ

オールスターゲームでもスターターに選抜されていましたが、こちらも残念ながら欠場となってしまいました。
そんなリーグ屈指のビックマンであるカズンズ選手ですが、悪童のイメージが定着していて、そのエピソードを挙げればきりがありません。
センターとしてもリーグ屈指の選手ですが、テクニカルファールの被コール数もリーグトップクラスなのです。

アンソニー・デイビス

アンソニー・デイビス

カズンズの今季欠場でかなりの痛手を負ったニューオーリンズ ペリカンズですが、忘れてはならない名選手がもう一人います。
アンソニー・デイビス選手です。

デイビス選手は元々ガードだったのですが高校時代に急激に伸長が伸びたため、ガードもこなせるインサイドプレイヤーへ変貌しました。
身長も211cmと公表されていますが、これはドラフト時の伸長で現在は更に伸びていると言われています。

アンソニー・デイビス

元ガード選手ということで、高身長ながらシュートレンジも広いセンターですが、一番の持ち味はブロックショットです。
ケンタッキー大学に在籍していた、1年生ながらに平均4,7本のブロックショットを記録、NBAにおいても2年目にしてブロック王を獲得しました。

アンソニー・デイビス

今年のオールスターゲームではデイビスもスターターだったのですが、デイビス本人がカズンズに敬意を払って怪我で出場を辞退したカズンズのユニフォームをデイビスが着用して出場していました。

ドリュー・ホリデー

ドリュー・ホリデー

また今季の契約時に色々と言われていたガードのドリュー・ホリデー選手ですが、最近では元々シュート優先型のガードだったのが、平均得点が落ちる代わりにアシストが増えてきていて、チームメイトをうまく活かそうと心がけている証でしょう。

ニコラ・ミロティッチ

ニコラ・ミロティッチ

さらにトレードデッドラインで手薄だと言われていたフォワード陣には、シカゴブルズからニコラ・ミロティッチ選手を獲得。
チームの基盤である選手を怪我で失い今季はダメかもしれないと言われていた中で、デイビスの大活躍ガード陣の成長トレード成功などいいことが続いています。


シーズンも後半ですが、このまま勝ち上がってプレーオフで活躍するニューオーリンズ ペリカンズに期待しています。

【速報】レギュラーシーズン終了、いよいよプレイオフ開幕へ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です