【NBA】サンダーのエース、ラッセル・ウェストブルックが史上初となる2年連続平均トリプルダブルを達成!

 

ラッセル・ウェストブルック

出典:http://www.nba.co.jp/nba/recap-was-okc-160201/1w1a3edmuvjhy1qiyvegmxv071

 

サンダーのラッセル・ウェストブルックがNBA史上初となる2年連続平均トリプルダブルを達成しました!

ツイッターの反応

 

 

ツイッターでも驚きの声が続出です!
そんな大偉業を成し得たラッセル・ウェストブルックが所属するサンダーはNBAプレーオフ2018に出場が決まっています。

プレーオフ2018特集ページはコチラ

そこで大偉業を成し得たラッセル・ウェストブルックがエースと言われる理由を調査してみました。

ラッセル・ウェストブルックのプロフィール

ラッセル・ウェストブルック

出典:https://ameblo.jp/abcdetodaz/entry-12025783696.html

 

ラッセル・ウェストブルックは1988年にカリフォルニア州のロングビーチで誕生しました。
高校を卒業した後は名門校であるUCLAに進学し、負傷した仲間の代わりをきっかけにして頭角を現し、ガードの役割として記録を残しました。

ラッセル・ウェストブルック

出典:https://www.pinterest.jp/reoinvincible/russ/

 

そして2008年のドラフトでサンダーの前身であるシアトル・スーパーソニックスから指名を受け、彼の経歴が始まりました。
名前が変わったタイミングによって彼のキャリアはサンダーと共にあると言えます。

エースと言われる理由

ラッセル・ウェストブルック

出典:http://www.nba.co.jp/nba/russell-westbrook-notches-record-tying-41st-triple-double-of-season/gj4odo73a0xj1830kx1ni5y04

 

サンダーに入団した後、ラッセルは早い段階でチームで活躍し始めます。
先発出場の権利を1ヵ月前後で手に入れ、高い得点力でチームで3人目のトリプルダブルを記録する程でした。
2年目には全試合に出場し、オールNBAの2ndチームにも選出されるなど名実ともに一流プレーヤーとなりました。

ラッセル・ウェストブルック

出典:http://nbama.blog.fc2.com/blog-entry-731.html

 

2012年から2013年にかけてのシーズンで、ラッセルはプレーオフで他の選手と衝突し、手術を必要とする程の怪我を負ってしまいます。
その時点で彼はそのシーズンに以降参加できませんでした
するとチームには要所要所で彼の抜けた点が目立ち、敗退するまでに至ります。
ラッセルがサンダーのエースである照明は、彼の不在によってなされることとなりました。

ラッセル・ウェストブルックのプレースタイル

ラッセル・ウェストブルック

出典:http://www.nba.co.jp/nba/photo-gallery/2016-playoffs-gallery-2016522-dwgvokmi1i8w1czvm8all5p75/photo-3

 

ラッセルはポイントガードでありながら自らも得点を積極的に狙っていき、リバウンドも多く成功させる上に、フィールド上を縦横無尽に走り回るなどオールマイティなプレースタイルをしています。
専ら先頭に立ってチームを引っ張る形での司令塔で、戦意を見せるためにダンクをかますなど情熱的なプレーもおこないます。

ラッセル・ウェストブルック

出典:https://sportsbull.jp/p/105581/

 

トリプルダブルと繋がりが深い選手で、その中に含まれる得点・リバウンド・アシストの数が、彼がオールラウンダーであることを証明しています。
サンダーに入団した当初は、ラッセルは得点やリバウンドなどには高い成績を残していましたが、ライブシュートの成功率が高くなく、そこからターンオーバーへと繋げられることも少なくありませんでした。

今後のラッセル・ウェストブルックは?

ラッセル・ウェストブルック

出典:https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/otherballgame/basketball/2016/01/22/nba_19/

 

2016年から17年のシーズンには、ラッセルは非常に数多くのトリプルダブルを達成しています。
そしてオールNBAの1stメンバーの2度目の選出がされています。
さらにその期間でのMVPに選ばれ、彼の経歴の中でこの期間が最高潮であると言えました。
2017年から18年の今シーズン、2年連続平均トリプルダブルを達成して勢いが止まりません!

チームとは契約が延長され、2022年から23年のシーズンまでサンダーでのプレイが決定しています。
今後もチームの看板・エースとしてますます活躍していくことでしょう。

プレーオフ2018特集ページはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です