【NBA】得点力と勝負強さで定評があるセルティックスのエース!カイリー・アービング

 

セルティックスはプレイオフ2018のカンファレンスファイナルに出場する事が決定しました。
セルティックスのエースと言われているのがカイリー・アービングですが、怪我の為試合には出ていません

エースが不在でも勝ち進んできたセルティックスは強いですね。
今回は怪我の為試合には出ていませんがカイリー・アービングについてご紹介します。

カイリー・アービングのプロフィール

カイリー・アービング

出典:https://basket-count.com/article/detail/3075

カイリー・アービングの特徴は卓越したボールハンドリングとクイックネスです。
その技術により対戦したディフェンスを混乱に陥れます。
1on1ならNBAのPGでもトップクラスでしょう。

カイリー・アービング

出典:http://faknowledge.info/blog/kyrie-defense

負けず嫌いな性格により、得意のトラッシュトークも負けず嫌いの性格から来て世間を賑わせています。

また、独自の世界観を持っており、ポッドキャスト中に「地球は平らだ」と主張した事もあります。
アービング「地球は平らだ。平らなんだ。事実は目の前にある。彼らは嘘をついているんだ」
「何年もの間、僕らは地球は丸いと教えられ、信じるようになった。でも、そのことを本当に考えたことがあるかい?旅に行き、移動するときの風景を考えたときに、自分たちが太陽の周りを回っていて、惑星が整列して、一定の日数で回っていると考えられるかい?」
「本当の旅というのは、思考を完全に自由にすること、完全な人間になるということだ。疑問を持ち、答えが返ってこなかったとしても構わない。その(周りから押しつけられた)『真実』のなかに生きなかったということ(が大事だ)」
引用元:https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/otherballgame/basketball/2017/03/20/nba_split/index_2.php

などのエピソードがあります。

唯一の弱点と言われるのはディフェンス力に難があることです。

カイリー・アービングがエースと言われる理由

カイリー・アービング

出典:https://twstat.org/yNkh5wME1MoGcOm/

競争心と闘争本能がずば抜けているカイリー・アービングは生まれもっての才能や類稀な身体能力もありますが、こうしたメンタル面の強さでエースとなっています。

カイリー・アービング

出典:http://wall.kabegami.com/detail/460163528/Cleveland%20Cavaliers%20v%20Brooklyn%20Nets

試合に出るのが不可能な状態でも出場し、38得点と7リバウンドと3つのスティールを決めています
こう言ったメンタリティによって彼は細かい技術というよりも人々から賞賛されているのです。

カイリー・アービングのプレースタイル

カイリー・アービング

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/カイリー・アービング

何よりも背が小さいながらもNBAでも随一のドリブルテクニックで相手の守備を切り裂いていくのがカイリー・アービングの魅力

カイリー・アービング

出典:http://www.afpbb.com/articles/-/3152122?pid=19572477

ディフェンス能力にやや難点が残るものの、それもきっと次のシーズンでは克服している可能性が高いです。
有名な言葉には失敗を楽しんでいるんだというものがあります。

負けず嫌いの彼は失敗さえもバスケットボールにエンターテイメント性を与える大きな要素だということを言っているのです。
考え方は失敗すると意気消沈してしまう私たちにも多くの示唆を与えてくれると言えるでしょう。

今後のカイリー・アービングは?

カイリー・アービング

出典:http://matomenba.com/blog-entry-676.html

カイリー・アービングの魅力はその名言の多さにあると言えるでしょう。
時間が足りなくなっただけで試合に負けたことは一度もないとかユーモラスなことを言うのも有名ですし、挫折は耐えられる失敗をするということはとても楽しいことであり挑戦しない状態が続くことだけは我慢ができないなどということを言っています。

ビジネスなどにも通用するようなこうした考え方によって、アメリカ人の多くの人たちを魅了しているのです。
年齢的にもこれからピークを加え思想的な面はどんどん洗練されていくことでしょう。

 

プレーオフ2018カンファレンスファイナル出場

カンファレンスファイナルでのセルティックスの対戦相手はレブロンが居るキャバリアーズです。
個人的な予想はヘッドコーチの有能の差セルティックスがファイナルに勝ち進むのではないかと思います
キャバリアーズはレブロン頼みのチーム的なところがありますからね。

セルティックスはカイリーが不在でもアル・ホーフォードジェイソン・テイタム選手がいるので心強いです!
カンファレンスファイナルは5月14日から開始されます。
お見逃しなく!!

プレーオフ2018特集ページはコチラ

カイリー・アービングのプレー動画

■【カイリー・アービング】ただひたすらカイリーに魅了される3分41秒

■【カイリー・アービング】移籍後もやっぱり止められないアービングの1on1(超絶ドリブル)

■【カイリー・アービング】止まらない、止められない スーパープレイ集

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です