【NBA】ポストレブロンと言われているバックスのエース「ヤニス・アデトクンボ」

バックスのエースと言われているヤニス・アデトクンボ
バックスはプレイオフに進出しましたが、セルティックスに敗れてしまいました。
バックスに勝利したセルティックスは現在レブロンがいるキャブスファイナル進出をかけた戦いの真っ只中です。

今回はバックスのエースでポストレブロンと言われているヤニス・アデトクンボを調査しました。

ヤニス・アデトクンボのプロフィール

ヤニス・アデトクンボ

出典:http://faknowledge.info/blog/giannis-nextstar

ヤニス・アデトクンボは、身長211センチ、体重98キロという長身です。
ギリシャのプロバスケットボール選手です。
現在はNBAで活躍しています。

ヤニス・アデトクンボ

出典:https://basket-count.com/article/detail/1610

僅か17歳で国内2部リーグでプロデビューし、多くの点数をあげた事でNBAのスカウト陣から注目され始め、2013年にはNBAドラフトにエントリーすることになりました。
結果、1巡目15位でミルウォーキー・バックスに指名されます。
そのまま入団し、現在では欠かすことが出来ない存在になっています。

ヤニス・アデトクンボがエースと言われる理由

ヤニス・アデトクンボ

出典:http://matomenba.com/blog-entry-463.html

ヤニス・アデトクンボがエースと言われる理由は、高いポテンシャルだけではありません
ガンガン点数を入れるためのフォワードの役目だけではなく、ポイントガードとしての役割をすることが出来るからです。
彼がボールを求めると一気にオフェンス陣を引っ張ることが出来る、リバウンドを取ると彼によって多くの力が漲るように感じるとチームメイトなどからも言われています。

ヤニス・アデトクンボ

出典:http://www.nba.co.jp/nba/giannis-antetoounmpo-highlight/1t34v3ndhygbt1uhwq091raryh

それだけ彼には影響力があり、しっかりとした実力もあることから、エースの役割を十分担っていると言えるからでしょう。
ポイントフォワードのポジションは、単にオフェンスの起点となるというだけですが、ヤニスはボールを前に運んで状況を分析、インサイドに切り込むことも出来るし、そして敵を引き付けてフリーの選手にパスをすることが出来る完璧なコートの中の司令塔です。
彼にしか出来ないことがあるのが理由でしょう。

ヤニス・アデトクンボのプレースタイル

ヤニス・アデトクンボ

出典:http://nbanogblog.com/2015/11/20/vol-54-キャリアハイのヤニス・アデトクンボが牽引す/

スモールフォワードとして並外れた長身であることが特徴です。
身長が高い分、そのリーチの長さでディフェンスやリバウンドを行い、効力が発揮される傾向にあるといいます。
また、オフェンスでも豪快なダンクを繰り出すことが出来るほどの実力があり、長身で手足を活用したユーロステップを得意としているのがわかります。

ヤニス・アデトクンボ

出典:https://jp.reuters.com/article/bucks-idJPKBN1CO0GP?rpc=122

安定にかけるところがあるが、身長、手足の長さ、高いポテンシャルなどによってそれらを補うことが出来ていると言えます。
彼はスモールフォワードの能力の高さ以外にも、オフェンス力の高さもあることからオールラウンダーとしても起用することが出来るのがいいです。
現役選手ではニコラス・バトゥムなどに例えられています。

今後のヤニス・アデトクンボは?

ヤニス・アデトクンボ

出典:https://www.sportingnews.com/jp/other/video/今夜のベストムーブ-ヤニスアデトクンボ-2018417/1lpenx2wtubfo1wxcjpqfri87j/de2c

ヤニス・アデトクンボの今後はまだまだ現役を続けて、アグレッシブでいる事、と言うのが本人の言葉です。
常に点数をあげることを念頭に置き、これからも積極的にオフェンスにも関わっていくということです。

ボールハンドラーとしての役割もしっかりとこなす彼のこの先は、チームメイトからも分からないと言われています。
その理由は、成長し続けているからです。
彼はコート上でのコミュニケーションが非常に重要だと考えており、そのコミュニケーションにより、他の誰にも出来ない事を成し遂げてしまいます。
彼にしか出来ないことをこれからも続けるでしょう。

プレーオフ2018特集ページはコチラ

 

ヤニス・アデトクンボのプレー動画

■【身長210㎝超のバケモノ】デュラントを追うアデトクンボ!どちらが上か!?

■【NBA】ポストレブロンはこいつだ!ヤニス・アデトクンボ!!【スーパープレイ集】

■【NBA】ゴールに向かう彼を誰も止められない!【ヤニスアデトクンボ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です