【NBA】レイカーズの伸びしろ抜群の若きエース「ブランドン・イングラム」

 

ロサンゼルス・レイカーズのエースと言われているブランドン・イングラム
現在のレイカーズは、レブロン・ジェームズランス・スティーブンソンジャベール・マギーラジョン・ロンド、など新たにメンバーが加わりました。
今回は上記メンバーが加入する前のレイカーズのエースだったブランドン・イングラムを調査しました。

 

ブランドン・イングラムのプロフィール

ブランドン・イングラムNBAのロサンゼルス・レイカーズに所属するプロバスケットボール選手です。

アメリカ合衆国ノースカロライナ州キンストンの出身です。
背番号は14番ポジションはスモールフォワードです。身長206cm、体重86kgです。

ブランドン・イングラム(デューク大学時代)
出典:http://college-hoops-japan.blogspot.com/2016/03/next-kd.html

デューク大学の出身であり、2016年のドラフト2位でした。
大学時代はACCの新人王と2ndチームに選出されました。

ブランドン・イングラム
出典:http://www.nbaroom.com/entry/2016/07/07/121320

NBAでもオールルーキーチームの2ndチームに選出されています。
大学時代から脚光を浴びる注目選手の一人であり、現在では期待以上の活躍を続けるスター選手です。

エースと言われる理由

ブランドン・イングラム
出典:https://basket-count.com/article/detail/1019

オフシーズン中も多くの動きを見せているロサンゼルス・レイカーズですが、唯一ブランドン・イングラムについては移籍の動きは見られません。

レイカーズではイングラムがこれからのチームを牽引する存在であると位置づけているようです。

彼がエースと言われる所以は、天才的な才能に恵まれながら努力を惜しまない姿勢にあると関係者は評しています。
206cm、86kgという体格ボールハンドリングができ、ディフェンスでもハッスルし、シュート力も年々向上しています。

あらゆるポジションをこなすことができるプレースタイル各メディアからも絶賛を浴びました。

ブランドン・イングラム
出典:https://basket-count.com/article/detail/454

さらにイングラムは、休みの日でもトレーニングを怠らず、身体のケアや調整など、試合で常に最高のパフォーマンスを発揮するために十分な準備を欠かしません。

まさにチームのエースとして必要な素質を兼ね備えていると言えます。

NBAの試合を見る

ブランドン・イングラムのプレースタイル

ブランドン・イングラムNBAの中では細身であると言えます。
そのため体格を使った力勝負のプレーはほとんど見られません。

ブランドン・イングラム
出典:https://sportsbull.jp/p/158099/

自らドリブルで切り込み、レイアップやミドルジャンパーを中心に得点します。スリーポイントの得点力も高い選手です。
自分を中心に試合を作り、オフェンスも展開するのが得意です。

彼は視野が広く、3ポイントも素早くで打てる上、ディフェンダーの逆を突くようなドライブにもキレがあります。
左手の操作性やペリメーターエリアでのフットワークに向上の余地があると言われていますが、すぐに適応できるとの声もあります。

細身ながら自身の長い腕を上手く活かした展開力で、試合全体を作る事ができるイングラムは、まさにチームの中心選手です。

今後のブランドン・イングラムは?

十分な期待を受けているイングラムは、難しいルーキーイヤーを経て、素晴らしいシーズンを過ごしています。

まだ20歳を過ぎたばかりの選手でありながら、レイカーズでも現在一番安定している選手だという評価を受けています。

ブランドン・イングラム(左)とケビン・デュラント(右)
出典:http://www.nba.co.jp/nba/no-sign-of-wavering-confidence-for-lakers-rookie-ingram/15igatvf780x13p6ynefdmqh3

数字上でもシーズンを通して成長を続けている彼は、未だ発展途上であり、コート上でもどんどん自信をつけているようです。

レイカーズで最も上り調子であるイングラムですが、レブロンなど新たな選手が加入した事によってどういう風にチームが変わっていくかが見物です。

NBAの試合を見る

ブランドン・イングラムのプレー動画

■[NBA] KD二代目?ブランドン・イングラムのスーパープレイ集!

 

■Brandon Ingram NBA MIX / ‘Way Too Young’

 

■Lakers Seal The Game vs. 76ers With Brandon Ingram Game Winner! | December 7, 2017

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です