【NBAチーム紹介】トロント・ラプターズ

 

ラプターズの歴史

トロント・ラプターズは、カナダのオンタリオ州トロントに本拠を置き、NBAに30チームある中で、現在アメリカ合衆国以外の国に拠点がある唯一のチームです。
そして、イースタン・カンファレンスのアトランティック・ディビジョンに所属しています。

チーム名は恐竜のラプトルを表わし、1995年設立当時に大ヒットした映画「ジュラシックパーク」にちなんで名付けられました。
ロゴは恐竜の爪痕のついたバスケットボールです。

ラプターズの名選手(90年代)

90年代に活躍した選手のひとりに、ヴィンス・カーターがいます。
彼は1998年にドラフト5位でゴールデンステート・ウォリアーズに指名されました。
しかし、ラプターズがトレードしてヴィンス・カーターを選びます。

移籍した年から活躍し、新人王を獲得するだけでなく、NBAオールルーキーチームのファーストチームに選出されました。
その後も、NBAオールスターゲームへの連続出場スラムダンクコンテストでの優勝といった輝かしい功績を残しています。

ヴィンス・カーター
出典:https://www.pinterest.jp/pin/561894490981908195/

また、2000年のシドニーオリンピックではアメリカ代表として出場し、金メダルへ大きく貢献しました。
ちなみに、同時期に所属していたトレイシー・マグレディとは従兄弟でもあります。

NBAの試合を見る

ラプターズの名選手(2000年代~)

2000年代では、サウスポーのクリス・ボッシュがいます。
クリス・ボッシュのポジションはパワーフォワードでしたが、当時センターだった選手がシーズン直前に移籍してしまったため、ルーキーシーズンはセンターとして活躍しました。

このとき、リバウンドとブロックでラプターズの新人記録を更新し、NBAオールルーキーチームのファーストチームに選出されています。
その後もチームの主力となって大きく貢献していきます。

また、2か月連続で月間最優秀新人に選ばれたアンドレア・バルニャーニも主力選手の一人であり、目覚ましい活躍をしています。

彼はロングシュートを得意とするパワーフォワード兼センターであり、時にはスモールフォワードとしても出場しています。

今後のラプターズは?

近年、ラプターズの主力選手として名高いのがデマー・デローザンヨナス・ヴェランチュナスカイル・ラウリーです。

しかし、2018年、サンアントニオ・スパーズのカワイ・レナード選手とデマー・デローザン選手のトレードが発表されました。

設立されてから比較的新しいチームであり、低迷期を乗り越え、ここ数年躍進を遂げているチームです。
中心となる選手もまだ若く、新しく参入した選手の活躍とファイナル制覇への期待が高まっています。

NBAの試合を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です