【NBA】スパーズの最高の守備力を持つエース「カワイ・レナード」

 

スパーズのエースと言われているカワイ・レナード。
スパーズはプレイオフに進出しましたが、ウォリアーズに敗れてしまいました。
今回はプレイオフに怪我で出場できなかったカワイ・レナードを調査してみました。

カワイ・レナードのプロフィール

サンディエゴ州大学時のカワイ・レナード

出典:https://blogs.yahoo.co.jp/ilovenbanak/25828324.html

カワイ選手はカリフォルニア州の出身で、リバーサイドから輩出されています。
生まれは1991年の6月29日で、サンディエゴ州大学を経て2011年にプロ入りを果たします。

最初はインディアナペイサーズに指名されたものの、サンアントニオのGMの主導により、ペイサーズにトレードが申し入れられ成立しています。
身長は201センチとNBAの中では決して大きくありませんが、手の大きさからクロウと呼ばれる点を含めて、十分な資質を秘めた期待の選手だといえます。

カワイ・レナードがエースと言われる理由

カワイ・レナード

出典:https://www.youtube.com/watch?v=na_LRtjGLOs

カワイ選手がエースと言われるのは、デビューからチームの第一線で活躍しているのが理由の一つです。

デビュー翌年の2012年には、優秀な新人に贈られるオールルーキーチームを受賞しています。
2014年には最高の守備力が評価されて、NBAオールディフェンシブチームを獲得します。
更に2015年に入ると、立て続けに最優秀守備選手賞、そしてスティール王の獲得を達成しています。
他にも輝かしい功績は数多くあって、名実共にチームの中心選手と認められます。

カワイ・レナード

出典:http://tunadrama.com/blog/leonard-receives-first-potw-in-career/

長い腕の先から繰り出されるシュートが見どころで、見る人を惹き付ける姿の魅力も、エースと言われるきっかけとなっています。
デビューの衝撃がファンに印象付けていますが、最初のインパクトだけでなく、継続的にチームに貢献しているところも評価を高めているポイントです。

カワイ・レナードのプレースタイル

カワイ・レナード

出典:http://faknowledge.info/blog/kawhi-leonard-mvprace

身長や体重は平均的な数値ですが、持ち前の長い腕を活かして身体能力を発揮します。
腕の長さと手の大きさを有していることから、ボールの保持力やシュートの安定に優位性があります。
また基礎的な運動能力が高いので、これらをフルに活用するプレースタイルだといえるでしょう。

カワイ・レナード

出典:https://www.youtube.com/watch?v=DFkOkqnyhtM

一方では同時に判断力も優れていますから、高いスティール能力を発揮してボールを奪うのが特徴です。
新人時代にはコーナーの3ポイントシュートに加えて、トランジションオフェンスを行ったり、ペネトレーションもこなしています。

カワイ・レナード

出典:http://bi-ruppara.com/defense/

つまりどんなポジションや役割でも活躍できる、マルチなユーティリティプレーヤーといった位置付けのプレースタイルです。
オフェンスもディフェンスも行けますから、攻守共に活躍できて、注目を集めるプレースタイルだと評価されます。

今後のカワイ・レナードは?

カワイ・レナード

出典:https://basket-count.com/article/detail/3431

2017年に大活躍したカワイ選手は、シーズン中に右大腿四頭筋の怪我をしています。
その結果、プレーシーズンゲームの全休が発表され、レギュラーシーズンを27試合欠場します。

12月には復帰を果たし、出場制限内の16分の出場で13得点を記録しています。
しばらく欠場しつつ出場機会を増やしていましたが、今度は2018年の1月に肩を負傷します。
同月に復帰して得点を獲得していますが、1月17日付で無期限の欠場が発表されています。

これら一連の怪我の状況から、当面の間は体の回復に専念を行い、万全の体調で復帰を果たすものと思われます。
移籍の噂も度々出ているので、今後の復帰やカワイ選手の動向に注目が集まります。

 

カワイ・レナードのプレー動画

■【NBA】2年連続DPOYに輝いたカワイレナードの鬼ディフェンス集

■【カワイレナード】オフェンスでも脅威となったエース

■NBA《アメ本2話》カワイ・レナードが現在最もマイケル・ジョーダンに近い説(2017年)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です