【NBA】ボールハンドリングとフットワークが神がかっているホーネッツのエース「ケンバ・ウォーカー」

ホーネッツのエースと言われているケンバ・ウォーカー
ホーネッツはプレイオフ2018には進出していません。
今回はホーネッツのエース、ケンバ・ウォーカーを調査しました。

ケンバ・ウォーカーのプロフィール

ケンバ・ウォーカー

出典:https://nba-interest.com/2018/04/13/post-551/

ケンバ・ウォーカーは、1990年5月8日生まれ、出身はアメリカ合衆国のニューヨーク州ブロンクス区です。
NBAのシャーロット・ホーネッツに所属しており、身長186センチ、体重83kgの長身、現在のポジションはポイントガードです。

学生時代は、ニューヨーク州のハーレムにある、ライス・ハイスクールからコネチカット大学に進学、2011年にはNCAAトーナメントで優勝するなどの実績を持つ選手です。
2011年1巡目9位でシャーロット・ボブキャッツに指名され、現在のNBAプレイヤーになる経歴を持ちます。

ケンバ・ウォーカーがエースと言われる理由

ホセ・カルデロン(左)ケンバ・ウォーカー(右)

出典:http://www.nba.co.jp/nba/kemba-walker-passes-dell-curry-to-become-charlotte-hornets-all-time-leading-scorer/1t8tpzvf3zut31wl0nmguvqqdz

ケンバ・ウォーカーはインタビューの中で、「目標は勝つこと」と伝えています。
これは自分のゴールはチームのためになることで、チーム全体でより大きな目標を達成することは個人の目標も達成するからとも言います。

さらに2018年3月28日行われたキャバリアーズ戦の中で、21得点を記録したケンバ・ウォーカーは、通算得点の球団更新を果たしています。
この時の結果は105対118で敗れてしまいましたが、多大なる成果を生み出しているとも言えましょう。

尚、バスケットボールの神様と伝えられているオーナーのマイケル・ジョーダン氏も、

「ケンバ・ウォーカーの記録達成は嬉しく感じている、球団史上最多得点記録は大きな成果である」

などのコメントを寄せているのです。

マイケル・ジョーダン

出典:https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/otherballgame/basketball/2012/03/17/post_69/

ケンバ・ウォーカーのプレースタイル

ケンバ・ウォーカー

出典:https://basketballking.jp/player/article/41118.html

ケンバ・ウォーカーは得点力に優れたポイントガードです。
ボールハンドリングおよびスピード・クイックネスが優れていることからも、ドリブルの途中で一瞬シュートフェイクの折り込みを行うなど、間とスペースを自在にコントロールするなど特技を持ちます。

ゴール近くに切り込む、もしくはスペースを作りながらミドルシュートを放つなどの特技もあります。
ゴール下に自ら切り込む時などは、味方の選手にパスを行う目線、モーションのフェイクを有効活用し、ディフェンスの対応を後手にして素早いジャンプからのレイアップシュートを簡単に行うなどのプレイスタイルです。

ケンバ・ウォーカー(左)とステフィン・カリー(右)

出典:https://blogs.yahoo.co.jp/ilikepenny/47501348.html

尚、守備面ではマッチアップ相手に素早さの点で劣ることはなく、周囲の味方選手との協力でファウルを抑え相手ガードを上手く追い込みます。

今後のケンバ・ウォーカーは?

ケンバ・ウォーカー

出典:https://basket-count.com/article/detail/4582

ケンバ・ウォーカー
出来る限り良い選手になりたい」
とインタビューの中で伝えています。
年齢を重ねると成長することが難しいと言われる、しかしそれは正しいことではないこともコメントしています。

インタビューに答えるケンバ・ウォーカー

出典:http://tunadrama.com/blog/kemba-walker-hornets-franchise-high-52/

正しいことではない理由は、自分自身が証明しているからだと言います。
レベルアップのための努力を日々重ね、自分の力を疑問視する意見はあるものの、周りが間違っていることを証明するためにも成長し続けるなどのコメントも行っているのです。

常に前向きな姿勢は今後も活躍の場を多く見せてくれると言えましょう。

 

プレーオフ2018特集ページはコチラ

ケンバ・ウォーカーのプレー動画

■【ケンバウォーカー】空間をコントロールしゴールを量産するチームの司令塔!

■[鳥肌注意] ケンバ・ウォルカーのキレッキレな美しいクロスオーバー集

■【ケンバウォーカー】ディフェンスの間を縫うドリブルスキルが凄すぎる?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です