NBAバスケチーム売却や買収といえば!「メンフィス グリズリーズ」

 

メンフィス グリズリーズはアメリカ合衆国テネシー州メンフィスに拠点を置いているプロバスケットチームです。
今回はメンフィス グリズリーズを調査しました。

メンフィス グリズリーズとは?

プロバスケット協会に加盟しているところで元々はカナダのブリティッシュ・コロンビア州バンクーバーに本拠地がありました。
チームの名前はその時の名残りとなっているのが特徴です。
グリズリーズはバンクーバー・グリズリーズとして1995年に設立、同年にはカナダに本拠地を置くトロント・ラプターズもリーグ入りして両チームの発足でカナダ進出を行なっています。

ベテラン選手の強み

グレッグ・アンソニー

名選手がかなり多く拡張ドラフトでグレッグ・アンソニーブルー・エドワーズといったベテラン選手を獲得しているのが強みです。

ブルー・エドワーズ

チーム初のドラフトではブライアント・リーヴスも指名しています。

ブライアント・リーヴス

1998年にはNBAの選手とオーナーにより労使交渉が決着しないままロックアウトが発生、シーズンが翌年2月開幕といった異常事態も起こっているチームです。

スティーブ・フランシス

1999年になるとドラフト二位で指名したスティーブ・フランシスはカナダを知らないという理由で入団を拒否され3チームがトレードを引き起こしました。

チーム売却

2000年にはグリズリーズの所有者だったオーカベイ社が実業家マイケルハイズリーチームを売却、これによりNBAテネシー州メンフィスに移転したことから現在のメンフィス グリズリーズに変化しているのが特徴です。

ジェイソン・ウィリアムス

パウ・ガソル

本格的にメンフィス グリズリーズとして活動したのは2001年からでジェイソン・ウィリアムスパウ・ガソルをトレードで獲得して開幕に備えていました。

メンフィス グリズリーズの初期

パウ・ガソル

初期の頃はチーム成績が伸びなかったのですがガソル新人王を獲得する、2002年にはジェリー・ウェストがゼネラルマネージャーに就くと好転のきっかけとなったので必見です。

ジェリー・ウェストGM

3シーズン目には勝率が3割を超えて順調に実績を伸ばし2003年の4シーズンでは50勝32敗に達しました。

買収

アシュリー・マニング

2012年になると3億5000万ドルでロバートベラを中心としてアンファニー・ハーダウェイやペイトン・マニングの妻といった方たちが加わるグループがチームを買収、12年から13年の間には開幕してから8連勝をするといった好調ぶりを見せているチームです。

メンフィス グリズリーズの近況

マイク・コンリー

2014シーズンには前半戦でマーク・ガソルが怪我をしていたこと主あってプレーオフ出場権争いが最後まで続き、第7シードを獲得しています。
2018年はベテラン選手を放出して自己最高のプレーでチームを牽引するマイク・コンリーが活躍しているので今後に期待できるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です