【NBA】持ち前の得点力でチームを引っ張るジャズの若きエース「ドノバン・ミッチェル」

 

ユタ・ジャズのエースと言われているドノバン・ミッチェル
今回はジャズのエースドノバン・ミッチェルを調査しました。

ドノバン・ミッチェルのプロフィール

ドノバン・ミッチェル
出典:http://hoops-japan.com/baske-ball-20180206b/

ドノバン・ミッチェルは、1996年9月7日生まれのアメリカ合衆国ニューヨーク州エルムスフォード出身です。

身長は191cmで、体重は95kgNBAのユタ・ジャズ所属のプロのバスケットボール選手です。

ドノバン・ミッチェル
出典:https://basket-count.com/article/detail/4782

ユタ・ジャズに所属する前には、コネチカット州グリニッジの学校に通いながら、AUUチームに所属してプレーをしていました。

ユタ・ジャズに入ってからは新人選手ながらも、数多くの得点を獲得してチームに貢献しています。

エースと言われる理由

1年目からユタ・ジャズのエースにまで成長を遂げたドノバン・ミッチェルがそこまで成長することが出来たのは、攻守ともに優れており、尚且つ強靭だからだと言われています。

プレーの技術が高いだけでなく、バスケットボールのことを何よりも愛しているのも強さの秘訣でしょう。

ドノバン・ミッチェル
出典:https://the-ans.jp/news/13725/

最初の頃は知名度が低い状態でしたが、1年が経つ頃にはNBAを引っ張ていくと言っても過言ではないほどの選手となり、世界中から大注目をされるほどに成長をしました。

1年目からユタ・ジャズをプレーオフにしっかりと導きながら、次々と好記録を叩き出しています。

ドノバン・ミッチェル(『2018 Verizonスラムダンク』優勝)
出典:http://www.nba.co.jp/nba/2018-verizon-slumdunk-donovan-mithcell-quotes/g6abgrgtn8xr1fsj5k2v21jzk

ミッチェルは、2017年から2018年におけるシーズンの、新人王最終候補に選ばれるほどの選手になりました。

NBAの試合を見る

ドノバン・ミッチェルのプレースタイル

プレースタイルは、ドノバン・ミッチェル本人が信条としているディフェンシブなスタイルが特徴となっています。

ディフェンスを何よりも自分自身の強みとしており常日頃からディフェンスに力を入れてプレーを行っているのが特徴です。

レブロン・ジェームズ(左)とドノバン・ミッチェル(右)
出典:https://basket-count.com/article/detail/4348

全部のプレーが、チームの勝利に繋がるディフェンスになるように普段から意識をしていると言っても過言ではありません。

今はまだ新人なのでプレータイムがあまり長くありませんが、マッチアップの相手は学生時代にプレーしていた頃とは比べものにならない実力を持った選手が数多く居ることを、本人は自覚しています。

よって、相手の前に少しでも多く立ちふさがり、いつもディフェンスを全力で行っている状況です。

今後のドノバン・ミッチェルは?

ドノバン・ミッチェルは、感情が豊かです。
ほとんどのルーキーたちは、喜怒哀楽を殆ど表現することなく、ポーカーフェイスのことが多いです。

しかしながら、ドノバン・ミッチェルはそのようなルーキーたちとは違い、プレー中に悔しい感情や怒りの感情などを表に出しています。
元チームメイトのロドニー・フッドにブーイングを浴びせたファンに、SNSで「非常識だ」と非難するほど同僚への批判に黙っていられない性格でもあります。
周りの人たちに、気を遣うことなく豊かな感情を表現しているのが特徴です。

ドノバン・ミッチェル
出典:https://nba.rakuten.co.jp/news/article/234/

今後は経験を積んでいけばジェームズ・ハーデン級の選手になると思います。

NBAの試合を見る

ドノバン・ミッチェルのプレー動画

■【ドノバン・ミッチェル】圧倒的存在感!!ベテラン揃いのジャズを引っ張るスーパールーキー!

 

■凄すぎるルーキー ドノバンミッチェルの成長と勢いが止まらない!プレイオフGAME4

 

■Donovan Mitchell Wins 2018 Verizon Slam Dunk Contest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です